最新記事

認知症の理解

認知症の理解

認知症とは、簡単に言うろ痴呆のことです。 痴呆という呼び方が、その方の尊厳を尊重していない、ふさわしくないということが理由で、2004年に認知症という病名になりました。 現代は、要介護認定を受けた方の半分以上が認知症によるものとされています。 数で言えば200万人を超えるとされ、 …

続きを読む »

これからの高齢者介護

これからの高齢者介護

去年、2015年は昭和22年から24年に生まれた、いわゆる団塊の世代の方が65歳を迎えた年です。 これは高齢者人口が3277万人、高齢化率は26%、75歳以上人口が1574万人となる計算です。 高齢化が最も急速に進む時代に突入した現在、介護保険なども含めた福祉システムをさらに強化 …

続きを読む »

成年後見制度

成年後見制度

介護保険制度と同時に施行されたのが、成年後見制度です。 これは、高齢社会の福祉インフラを支えるのにとても重要な役割を担います。 成年後見制度とは、認知症は知的障害、精神障害といった、判断能力が不十分な人の権利を守るための制度です。 具体的には、自立した生活ができるよう財産の管理を …

続きを読む »