ホームページ / 介護のノウハウ (page 5)

介護のノウハウ

超高齢者社会である日本、2040年には日本の労働者のうち4人に1人は医療従事者になると言われています。
その中でも高齢者と主に関わる介護職に従事する人は既に不足しており、介護職従事者不足はまだまだこれからも続くものと考えられています。
近い将来、仕事としてまたは親族の介護をするために、すべての人が何かしらの形で介護に関わることになるといえるでしょう。
介護に関わるすべての人に役立てていただける情報をまとめています。




認知症に対しての介護(前編)

認知症に対しての介護(前編)

認知症と診断されたら介護保険を申請する 認知症と診断されたら、市区町村の介護保険窓口に申請します。これまで介護保険を利用している場合、ケアマネージャーに相談し、認定調査の再審査を要請することもできます。介護保険には7段階の要介護度区分があり、各段階に給付限度基準額が決められており …

続きを読む »

認知症への理解

認知症への理解

「認知症」とはどういうものか 認知症とは、脳細胞が壊れることで引き起こされる様々な症状の総称です。脳は記憶、思考、判断、運動まで、私たちの活動のすべてをコントロールしていますから、細胞が壊れることで、様々な障害が現れてきます。細胞が壊れる原因として多くの病気が挙げられますが、特に …

続きを読む »

認知症の発見

認知症の発見

「物忘れ」がひどくなったら受診する 物忘れは、人間が年をとるほど誰にでも起きる自然現象です。少し忘れっぽいからといって、すぐに「認知症」と決めつけるのは早計ですし、自分の親に限って認知症になるはずがないと決めつけるのも問題です。物忘れに異常さを感じたら早めの対処が必要です。 認知 …

続きを読む »

認知症の進行に合った介護

認知症の進行に合った介護

軽度(早期・初期)認知症の介護 軽度の認知症の場合、比較的ゆっくり進行します。本人の状態として、物忘れがひどくなった、同じことを何度も繰り返す、お金の管理が苦手になった、しまい忘れ・置忘れが目立つ、感情の起伏が目立つ、年月日など日付や時間の感覚が不確かになることが挙げられます。 …

続きを読む »

リスク管理は生活の質を落さない

リスク管理は生活の質を落さない

生活の向上につながるリスク管理 リスクマネージメントを強化しすぎると、利用者の生活の質が下がるという神話が、いまだに一部の介護現場で囁かれています。 この言葉の意味するところは、二つあります。一つは、あまりにも行き過ぎたリスク管理をすると、利用者の生活に沢山の制限がかかり、利用者 …

続きを読む »

介護事故やトラブルの原因となる現場体質

介護事故やトラブルの原因となる現場体質

事故やトラブルの原因は間違った現場主義 事故やトラブルが起こるには、必ず因果関係があります。原因があって結果があるのです。 ところが、誤った現場主義というものが、「因果関係」を見落としがちにしています。今までは、現場で得た知識を、実践を通して後輩に受け継がせていくというのが良いと …

続きを読む »

介護現場で事故やトラブルが多い理由

介護現場で事故やトラブルが多い理由

ベテラン介護士が少ないことも原因の一つ まず、第一に言えることは、現代という時代は、高齢者が増えた時代と言えます。さらに言うと、後期高齢者といわれる、75歳以上の人達が大勢増えました。その人たちの中には、いろいろな体のリスクを抱えている人がいます。そういう人たちの、日本の人口に占 …

続きを読む »