ホームページ / 介護のノウハウ / 介護事故とトラブル (page 2)

介護事故とトラブル

現代という時代は、高齢者が増えた時代と言えます。さらに言うと、後期高齢者といわれる、75歳以上の人達が大勢増えました。その人たちの中には、いろいろな体のリスクを抱えている人がいます。そういう人たちの、日本の人口に占める割合が高くなってきたことが、老人の事故やトラブルの危険を高めている第一の要因です。

高齢者の介護とは、本来、その高齢者が生きてきた延長線上に、高齢者の「穏やかな終末期」を全うさせてあげることではないでしょうか。そして、その人が自分の人生を満足の内に完結出来る。それが、介護の目的だと思います。「事故」であれ、「トラブル」であれ、それが何らかの理由でかなえられないとしたら、それは、広義の「リスク」と認識するべきでしょう。


介護事故最多「転倒・転落事故」を防ぐ(前編)

介護事故最多「転倒・転落事故」を防ぐ(前編)

「転倒・転落事故」はなぜ起こるか 介護の現場で起きるいろいろな事故の内、8割以上を占めているのが、「転倒と転落」です。 そもそも何故転倒や転落が起きるのかと考えてみると、それは人間が活動的な動物であるということと、意思を持っている動物であるというところから来ているのです。 転倒事 …

続きを読む »

介護事故・トラブルをなくすための一歩(後編)

介護事故・トラブルをなくすための一歩(後編)

形式だけのケアマネジメントは事故を呼ぶ 介護の第1原則は、勿論「本人リスク」を把握して、それを「ケアマネジメント」に反映させることです。 事故を防ぐ第1条件は、それにほかなりません。 最近では、介護の現場で「利用者のアセスメント」をしっかりとり、利用者の生活への意向もしっかり踏ま …

続きを読む »

介護事故・トラブルをなくすための一歩(前編)

介護事故・トラブルをなくすための一歩(前編)

リスクの管理はトップダウンではだめ 事故やトラブルを防ごうとする場合、現場ではまずリスクマネジメント委員会を設け、事故の記録シート等を作ったりして、現場内に起こった事例を記録することから始めます。 また、事故の多い部署に、人員を多く配置したりして、事故の再発防止に努めたりもします …

続きを読む »

リスク管理は生活の質を落さない

リスク管理は生活の質を落さない

生活の向上につながるリスク管理 リスクマネージメントを強化しすぎると、利用者の生活の質が下がるという神話が、いまだに一部の介護現場で囁かれています。 この言葉の意味するところは、二つあります。一つは、あまりにも行き過ぎたリスク管理をすると、利用者の生活に沢山の制限がかかり、利用者 …

続きを読む »

介護事故やトラブルの原因となる現場体質

介護事故やトラブルの原因となる現場体質

事故やトラブルの原因は間違った現場主義 事故やトラブルが起こるには、必ず因果関係があります。原因があって結果があるのです。 ところが、誤った現場主義というものが、「因果関係」を見落としがちにしています。今までは、現場で得た知識を、実践を通して後輩に受け継がせていくというのが良いと …

続きを読む »

介護現場で事故やトラブルが多い理由

介護現場で事故やトラブルが多い理由

ベテラン介護士が少ないことも原因の一つ まず、第一に言えることは、現代という時代は、高齢者が増えた時代と言えます。さらに言うと、後期高齢者といわれる、75歳以上の人達が大勢増えました。その人たちの中には、いろいろな体のリスクを抱えている人がいます。そういう人たちの、日本の人口に占 …

続きを読む »