ホームページ / 介護のノウハウ

介護のノウハウ

超高齢者社会である日本、2040年には日本の労働者のうち4人に1人は医療従事者になると言われています。
その中でも高齢者と主に関わる介護職に従事する人は既に不足しており、介護職従事者不足はまだまだこれからも続くものと考えられています。
近い将来、仕事としてまたは親族の介護をするために、すべての人が何かしらの形で介護に関わることになるといえるでしょう。
介護に関わるすべての人に役立てていただける情報をまとめています。




介護現場でいま何が起ころうとしているのか

介護現場でいま何が起ころうとしているのか

人口の高齢化が著しく進んでいるのに反して、療養病床は削減され入院期間も短縮化されて行き所を失った介護を必要とする高齢者が、介護現場にどんどんと入ってきています。 ケアに対する受け皿不足で「周辺症状」を悪化させた認知症患者が増える一方、貧困から介護サービスをぎりぎりまで切り詰めて症 …

続きを読む »

介護事故対応完全マニュアル(後編)

介護事故対応完全マニュアル(後編)

利用者がけがをしたなどの緊急性を要する事故が発生した場合を考えますと、事前にその時の対処法を、しっかりマニュアル化しておくことが、求められます。対処法をスタッフ全員に徹底させた上で、訓練を行うということが基本です。 緊急性を要する事故の場合は、「利用者の生命の安全を確保すること」 …

続きを読む »

介護事故対応完全マニュアル(前編)

介護事故対応完全マニュアル(前編)

利用者がけがをしたなどの緊急性を要する事故が発生した場合を考えますと、事前にその時の対処法を、しっかりマニュアル化しておくことが、求められます。対処法をスタッフ全員に徹底させた上で、訓練を行うということが基本です。 緊急性を要する事故の場合は、「利用者の生命の安全を確保すること」 …

続きを読む »

介護現場でのドラブル防止(後編)

介護現場でのドラブル防止(後編)

介護現場で、利用者の所有する財産や権利を侵害したり、サービスの提供上何らかの不利益を与えてしまうことを、ここでは「介護トラブル」と呼ぶことにします。「介護トラブル」は、多々発生しています。 身体的な被害は生じていないものの、「介護トラブル」に対しても、普段から対策を講じておかない …

続きを読む »

介護現場でのドラブル防止(前編)

介護現場でのドラブル防止(前編)

介護現場で、利用者の所有する財産や権利を侵害したり、サービスの提供上何らかの不利益を与えてしまうことを、ここでは「介護トラブル」と呼ぶことにします。「介護トラブル」は、多々発生しています。 身体的な被害は生じていないものの、「介護トラブル」に対しても、普段から対策を講じておかない …

続きを読む »

介護者自身のケア

介護者自身のケア

人は誰でも、年を取ると物忘れが多くなってくるものです。 認知症は、物忘れという症状がまず最初に出てくるもので、発症してからも頻繁に起きる主なものです。 ですので、認知症を病気の一つとして理解することが難しいものです。 しかし、現在は介護保険のメインの利用法にもなっているため、認知 …

続きを読む »

認知症介護

認知症介護

私たちは、食べるもの、着る服、髪型を自分で決め、出かける先なども自分で決めることができます。 どこの学校に入るか、どの仕事をするか、と言ったことも自ら決めることができます。 これは自己決定と呼び、日常生活において様々なことを、自らの意志で決めるという意味です。 しかし、認知症高齢 …

続きを読む »

失禁の症状事例

失禁の症状事例

初めのころは、排せつに失敗すると自分で掃除、後始末をしようとしますが、認知症が進むにつれて失禁状態が常になってしまいます。 認知症では排せつ行動の認知障害もどんどん悪化してしまいます。 トイレの場所がわからなくなり、ごみ箱、部屋の隅に用を足す、便器の使い方がわからなくなって便器の …

続きを読む »

徘徊の症状事例

徘徊の症状事例

徘徊とは、ご存知の通りそこら中を歩き回ることです。 家、外、歩く速度、持ち物を問わず歩き回ります。 人によっては1日にトータルで2万歩、3万歩も歩くこともあるようです。 当然ですが、ほかの人にはなぜ歩き回るのかは理解できません。 いろいろなところを徘徊する 近年、徘徊者のうち60 …

続きを読む »

性的行動の症状事例

性的行動の症状事例

これは単純に、好きな人ができるなどのようなことです。 高齢者は性欲など無い、高齢になって恋愛はしないなどという固定観念から、恋愛などに関心のある高齢者を偏見で見てしまいがちです。 「高齢者の恋愛は自由」と理解を示していた人でも、自分の親の恋愛などは真っ先に反対をしたり、嫌がるよう …

続きを読む »