ホームページ / 介護業界情報 / 介護業界体験談 / 働きながらの資格取得は毎日充実しています
カイゴジョブ
働きながらの資格取得は毎日充実しています
働きながらの資格取得は毎日充実しています

働きながらの資格取得は毎日充実しています

前は介護に関係のない、全く違う職種の仕事をしていましたが、まわりに介護の資格を持っていて介護業界で働いている親戚がいたのと、自分の祖母が寝たきりの状態だったという記憶があって、興味がありました。
自分の両親もその祖母が寝たきりだったころの年に近づいてきて、介護が必要になった時に自分でも対応できるように、面倒を見れるようになりたいという気持ちが強くなったため決心しました。

介護のイメージはどういったものを持っていたでしょうか?
やっぱり、人から聞いたというのもそうですし、インターネットで調べてみてもそう感じましたが、とんでもなく大変で辛い仕事だというイメージを持っていました。
ですので、実際に勤務を開始したときは確かに大変でしたが、それほどギャップは感じなかったです。
両親や親せきに「○○じゃ絶対長続きしないよ」とか、ホームヘルパー2級講座を同時に受けながら仕事するなんて絶対に無理と言う感じの事も言われたのが悔しくて、逆にやる気になったという思いもありました。
そういったことがあるので、今利用者様に「ありがとう」と言われるとうれしいのも当然ありますが、心にぐっと響きます。
ある方は手を引いてお手洗いを案内しただけなのに、すごく丁寧にお礼を言ってくれて、感激したことがあります。
実際に介護の現場で仕事を行ってみて、どういう印象を持ったでしょうか。
やはり大変ながらも凄い楽しくお仕事が出来ていると思います。
最近はレクリエーションのネタを探してました。
最近で一番楽しくて嬉しかったことは母の日の祝日のレクで、女性の利用者さんへ母の日のプレゼントをしたことです。
利用者さんの写真いくつか画用紙に貼って、折り紙で作ったカーネーションを貼り付けて写真立て風のものを作って見せてあげたら、すごく喜んでくれました。
何度もありがとうと言ってくれたのが凄い印象的で、次の祝日は何をしようかといつも考えてしまいます。
現在は七夕へ向けての飾りを作っている最中です。
介護の中で困ったこと、戸惑ったことは何かありますか?
仕事を始めて間もないころはたくさん怒られました。
接客業は何度か経験がありますが、何度も人前で話をするような経験は無かったため、大勢の人への声の出し方、説明の仕方もスムーズには出来ず、利用者さんから「つまらない」「楽しくない」と苦情を受けることもよくありました。
大きいだけじゃなくてゆっくりしっかりと伝えるように話した方が良いとか、仕事を始めてみて知ったことや先輩から教わって知ったことなどがたくさんあります。
最近ようやく怒られることも少なくなってきて、本当に感謝しています。
実際の介助など、介護の業務についてはいかがでしたか?
介護業界は本当に初めて務める業界だったので、就業前にやったケアサポート研修が非常に役に立ちました。
わずか1日の研修でしたが、未経験でとっても不安だった自分にとっては凄くありがたかった研修でした。
車いす一つについても、押したことはありましたが組み立て方や直し方などを教わりました。
先生がホームヘルパー2級講座の講師でもあったため凄く丁寧に教えてくれて、安心して勤務開始日を迎えられました。
今後の目標はありますか?
もっとたくさんの施設に行って、様々な利用者さんに会ってみたいです。
このペースで行くとホームヘルパー2級は8月ごろには取得できそうなので、今はそれが待ち遠しいです。
資格が取れたら出来ることも増えて、いろんなこともチャレンジできると思います。
とにかく1回でも多く「ありがとう」という言葉を聞きたいですね。
きらケア派遣

注目の記事

お客様の生活をサポートするお仕事です

お客様の生活をサポートするお仕事です

もともとは工業学校に通っていて …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です