ホームページ / 介護業界情報 / 介護業界体験談 / 介護の仕事は自分の成長が実感できる!
カイゴジョブ
介護の仕事は自分の成長が実感できる!
介護の仕事は自分の成長が実感できる!

介護の仕事は自分の成長が実感できる!

主に接客業で、以前働いていた焼肉屋さんでは店長代理と言う役職までもらいました。
ホールの仕事もそうですが、オフィスへ営業に出かけたりと言った仕事もしていました。
毎日お客さんだけではない、いろんな人と関われる仕事が出来てとても楽しかったのですが、もっと具体的に人の役に立つ仕事がしたいという気持ちが強くなり、介護業界への転職を決めました。
当時のその焼肉屋さんの店長から引き留められたという思い出もあります。

以前から介護の業界に興味があったのでしょうか。
もし興味があった場合は、そのエピソードなどを教えてください。
自分はもともと祖父とよく遊んでいて、祖父が好きなおじいちゃん子という方でした。
祖父が中学生の時に亡くなって、いつのまにか介護福祉士とか理学療法士などの業界に興味を持つようになっていました。
この時に介護系の仕事をするのも良いかと思い、ある新聞でホームヘルパー2級の講座があるのを知って、自分も資格を取ろうと思ったのが始まりです。
実際に介護の現場で仕事を行ってみて、どういう印象を持ったでしょうか。
もう仕事の内容全てが難しく、シビアな物でした。
接客業出身なためお年寄りとはいえ人と話すのは難しくないと思っていたのですが、コミュニケーションを取るのが非常に難しかったのが今でも覚えています。
ベットからの移乗もマニュアル通り、教わった通りには出来ないのも大変でした。
利用者様は体型などが一人一人全く違うため、当然だったのですが、あまりの難しさに愕然としました。
覚えるまでは丁寧に易しく対応するのを強く心がけました。
介護の持つ醍醐味はなんでしょうか。
自分の場合は特別養護老人ホームなので、時間に追われやすいのは確かなのですが、食事前、食後の利用者様と過ごす時間はとってもゆったりとしていて、ふんわりとした会話が弾むのが好きです。
この時に自分が笑顔になれるのもそうですが、笑顔を見せてくれたりするのが凄い嬉しい瞬間です。
少し前に近くの公園に外出した時、利用者様の一人が「これパンジーだよ」と花の名前を教えてくれました。
凄いきれいなものを見るうっとりとした顔と教えてくれたときの笑顔は今でも強く心に残っています。
こういう笑顔を見たいがために、毎日仕事頑張れているんだと思いました。
反対に、介護の仕事をしていてとても辛かったというエピソードはございますでしょうか。
自分のところはどちらかというと女性の利用者さんの方が多くいらっしゃるため、同性の介助を求められることが良くあります。
なので女性の職員さんの数が足りないという時などに自分がお手伝いしたいと思ってもどうすることもできないことがあり、よく葛藤しています。
その中で「お兄さんありがとう」と言われたり「○○君がいいな」と言っていただけるとすごくうれしいです。
今後は、どのような介護スタッフを目指したいですか?
まずはやはり、介護福祉士の資格を取れるように、実務経験をどんどん積んでいきたいです。
自分からしてみるとまだまだだと思うのですが、多分あっという間だと思うのでもう勉強を始めました。
介護の現場では、笑顔を一層絶やさずに、明るく楽しく仕事をできるようになりたいです。
それをできれば、利用者様も気分良く過ごせていただけると思います。
きらケア派遣

注目の記事

いつか介護の仕事をしたい

いつか介護の仕事をしたい

最初に出会ったきっかけは、中学 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です