ホームページ / 介護業界情報 / 介護業界体験談 / 今後の目標は介護福祉士
カイゴジョブ
今後の目標は介護福祉士
今後の目標は介護福祉士

今後の目標は介護福祉士

以前から、何度も親に介護の仕事を勧められておりました。
とても大変な仕事ですが非常に強い需要があって、自分もそこそこ興味があったため、思い切って介護職へ転職をしたのが始まりです。

介護への興味とは、どういうものだったのでしょうか。
具体的には友人からの話を聞いたためです。
その友人は人に対して優しいというのはもちろんのこと、人への接し方、気付き、思いやりなどに非常に長けていて、人間として非常に憧れを抱いていたため、少しでも近づいてみたいと思ったのが大きな動機となりました。
もちろんその友人は介護の仕事に就いていたため、具体的な話も聞くことができ、自分も同じように実行してみようと思ったというわけです。
介護への仕事に就く前はどういう仕事に就いていたのでしょうか。
介護にまつわる仕事だったのでしょうか。
介護職へ成る前は工場で働く、製造業をしておりました。
細かい仕事が多くて自分にぴったりだと思ったのですが、友人や親の勧めで全く違う介護の世界へと転職しました。
実際に介護のお仕事をするようになって、どのような印象を持ちましたか?
最初の数か月は非常につらかったですが、今はとても楽しく、着々とステップアップできていると実感します。
辛かったというのは、具体的にはどういうことがありましたか?
覚えることが多いのはもちろん、お年寄りへの接し方もそれほど得意ではなかったためとても難しかったです。
しかし、続けていくうちに利用者さんが徐々に変化しているのが分かるようになってきました。
顔を覚えてくれたのか、今まではそれほど話してくれなかった方と話が弾むようになったり、ずっと元気が無いように見えていた人も諸事情によって元気が無かっただけで、解決してからは元気に明るく接してくれたりして、毎日常に変化しているのだと実感できるようになったあたりから楽しくなりました。
今後の目標はありますか?
この介護の現場で、どんどん技術を磨き、スキルアップをしていきたいです。
この前、ヘルパー2級を取得できたため、次は介護福祉士の資格を取ろうと頑張っています。
きらケア派遣

注目の記事

いつか介護の仕事をしたい

いつか介護の仕事をしたい

最初に出会ったきっかけは、中学 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です